中学受験で緊張

中学受験には制限時間がありますから、落ち着いて問題を解くことが大切です。ポイントとしては、全体の問題を見渡し、解ける問題から解いていくことでしょう。一つの問題に時間がかかると、ほかの問題を解く時間がなくなるおそれがあります。確実に解ける問題を一問でも多く解くというのが、合格する秘訣です。 緊張していると解ける問題も解けなくなりますから、リラックスして試験を受けるようにしてください。 気持ちを落ち着ける方法ですが、試験会場の雰囲気に慣れておくことでしょう。

中学受験のために全国模試や学力テストなどが行われていますから、試験を受けるときの雰囲気に慣れておいてください。家で勉強するときも、試験のように制限時間を決めて勉強すると、 時間内に問題を解くクセをつけることができるかもしれません。また、自信を持つことも大切です。今まで一生懸命受験勉強をしてきた、その努力を信じましょう。 「こんなに努力を重ねてきたんだから、落ちるわけがない」という強い自信があれば、緊張に勝つことができます。試験問題を見たときに、「この問題は解ける」と思えれば、緊張は少なくなるでしょう。

あとは、体調管理を万全にしておいてください。中学受験の前の日に風邪を引くとか、前の日に緊張で眠れなかったりすると、試験に差し支えます。 頭痛や腹痛なども、中学受験の大敵ですから、食事はいつも通りのものを食べ、胃腸に悪い食べ物を避けることです。万全な体調で試験に臨みましょう。



◎特選サイト
中学受験で失敗いないためには事前に塾に通うなどしてしっかり準備しておくことも重要です。そんな塾、塾講師関連では参考になるサイトを紹介します →→→ 塾講師